自立してサロンを成長させたいセラピストのためのサロン運営法

menu

Catnap 式 セラピスト塾

肩の高さが違うお客様は、こんな骨格になっています

あなたのサロンには、肩の高さが左右で違うお客様はいませんか?
このようなお客様は、肩こりや首コリを訴えるのではないかと推測します
ただ、この状態のお客様は、改善するにはある程度 施術回数が必要なことが多いです
なぜ改善に時間がかかるのか・・・
それには、複雑な骨格の歪みがあるからです。

肩の高さが違うお客様の歪み その1

まず、背骨の状態を確認すると、左右にうねっていることが多いです

脊柱の左右の歪みを改善できれば、ある程度改善できることもあります、
でも、それだけでは足りない場合があります

肩の高さが違うお客様の歪み その2

イラストでわかるように骨盤も傾いていることがほとんど.
なので、骨盤を整えることが、必要です

肩の高さが違うお客様の歪み その3

さらに、このケースは、背中の盛り上がりが左右で違っていることが多いです
これは、肋骨も歪んで、左右で角度や向きが違ってしまっているんです。
盛り上がっている側は、肋骨一本一本の間が詰まって固まっていることも、あります

肋骨が固まってしまっていると、背骨を整えただけでは、歪みは改善しません、
なぜなら、肋骨は背骨とくっついています、
背骨に繋がっている肋骨の歪みを整えないと背骨の歪みも改善しにくいのです。

肩の高さが違うお客様の歪み その4、その5

まだ、施術すべきところがあります
それは、頭。肩の左右が違うと、その上に乗っている頭は傾きます。
頭が傾くことによって、首から頭部にかけても、歪んでその形で固まっていることがほとんどです。

あるいは、下半身の歪み。
股関節や、膝、足首の左右差が、歪みの根本原因であることも、あるのです。
下半身に左右差があれば、その上に乗っている上半身は当然、傾きますよね、
だから、お客様の歪みの状態によって、頭も脚も、施術が必要なことが多いのです、
その場では肩こり、首こりが改善したとしても、一時的な対処になってしまうのです

身体は、ロボットとは違います、
それぞれの部品を交換すれば、よくなるというものではありません

人の身体は繋がっています、
ある1カ所が歪むと、バランスを取るために他の部位も歪みが生まれます
だから、状態の良くない人ほど、全身を整えて差し上げた方が、効果的で長持ちします。
お客様によろこんでもらえる、ステキな仕事だと感じて、この仕事を選んだなら・・・
お客様のがっかりした顔をみるのは、辛いことですよね
一回の施術で結果を出すのは難しいかもしれません、
でも、
「通ったら良くなりそう!」
と思ってもらえるセラピストになりたいと思いませんか?

セラピスト塾では、お客様の身体の悩みを解決出来るセラピストの育成を目指しています
あなたもそう感じているなら、レベルアップしませんか?

●スタイルアップテクニック本講座
http://therapist-juku.com/?page_id=2276

本講座は、基礎編の骨盤脊柱調整ワンデイレッスン受講者が対象です
ワンデイレッスン詳細はこちら
http://therapist-juku.com/?page_id=966

●サロンをオープンしたけど、どうやって
軌道に乗せたらいいのかわからない、
とお悩みですか?

繁盛サロンが密かにやってる、
5つのステップ、
無料メール講座

登録すると仮登録メールがすぐ届きます
その指定URLをクリックすると本登録され、
1回目のメールレッスンがすぐに 届きます、
返信がすぐに届かない場合は、
1,迷惑メールホルダーを確認いただくか、
2,別のアドレスでご登録ください
☆携帯アドレスの方は、

パソコンからのメールを受信可能に設定してね☆

仮登録の返信がない場合は、
迷惑メールフォルダーをチェックしてください

登録は、この下のメルマガ登録から どうぞ☆

関連記事

Follow SNS

メディア掲載