自立してサロンを開業&成長させたいセラピストのためのサロン運営法

menu

サロン開業&技術スクール:Catnap 式 セラピスト塾

オイル塗布と沈静には、大きな意味がある

セラピスト塾では、骨格矯正が主軸となりますが、オイルマッサージも合わせて行うテクニックをお教えしています。

時々、このブログでも書くのですが・・・
レッスン中の セラピストさんのオイル塗布の仕方、
おやまぁ・・・と思うことが多々あるのです。

なんで、そんなやり方になっているのか?
参加したセラピストさんが言うには、
「オイル塗布だから適当に」といわれ、やり方は教わっていない、
という方がほとんど。

正直、ちょっと前まで、
「世間ではそれが主流なら、まぁ、いいか」
と、オイル塗布について あまりアドバイスすることはしませんでした。

ただ・・・
以前 このブログで紹介したように、
・オイル塗布の段階から
シャッシャッシャーーーッ!!!
と、 いきなりほぐしだすセラピストさん

そして
・まるで、泥遊びをしている子供が、泥がついた手を ふざけて人になすりつけるような塗布をしているセラピストさん

がいたりして・・・(これには さすがに苦笑)

これからは、「オイル塗布も教えていこう!」と思い直しました。

で、とりあえずブログで、オイル塗布の意味を書いてみます。
セラピスト塾が考えるオイル塗布の方法も、紹介します、
やってみたいと思った方、ぜひ取り入れてみてください

 

オイル塗布の意味

1,オイル塗布は、挨拶である

オイルマッサージにおいては、オイル塗布は、お客様の肌に、最初に触れる行為です。
いわば、人が初めて会う時の「挨拶」のようなもの。
オイルマッサージでは、あなたの手を、お客様の肌に紹介するもの、と考えます。
これは 適当でいいのでしょうか?
いいはずがありません、丁寧に行うのが望ましいと考えます。

2,オイル塗布は、お客様の施術前の状態をチェックすること

なにか物事を始めるに当たって、まず最初にすべきことは、現状チェックです。
現状がわからないまま、いきなり始めてしまうと、
・しなくていいことをしたり
・的外れなことをしたり
・やったことの成果がわからなかったり

します。

ですので、オイルでほぐす前に、その部位がどのような状態なのか?
これを あらかじめチェックしておくことが大切、と考えています。

事前のチェックがないから、
=施術が効いているのか、わからない
ということに繋がります。

ですので、
施術したあとの沈静は、ほぐれたかどうかのチェックを行う行為でも、あるのです。
もし鎮静の段階で、解れていないなら、ほぐし直すこともあります。
そして、また鎮静をします。

3,オイル塗布は、お客様を思いやる行為である

うつぶせになったお客様は、ほっと一安心しているところ。
最初にお客様に触れるオイル塗布は、
・サロンに来てくれてありがとうと、お礼を伝える、
・ここに来る前まで、おつかれでしたでしょうね、と ねぎらう
・これから、はじめますね、という合図
というような、行為でもある、と考えます

忘れないでください!
私達はお客様に、リラクゼーションを提供しています。
まずは、思いやって差し上げましょう。

 

オイル塗布、5つのステップ

背中から始めるケースでお伝えします。
1.セラピストの手のひらに、まんべんなくオイルを伸ばします。

2,その手を、お客様の首の付け根付近の肩の位置にそっと置きます、
セラピストの上半身の体重1/3から1/2程度を手の平 全体に乗せます、
このとき、手のひらと指先まで、同じ圧が望ましいです。

3.その重みを維持したまま、起立筋をゆっくりと腰方向に伸ばすように手を移動させます。

4.手を引戻すときは、3の箇所よりちょっと外側をゆっくりと引いていきます。
このときも、手にかけた圧はそのまま維持します。

5.手は、お客様の呼吸に合わせて動かすようにしてみましょう。

オイル塗布を 何も考えずにやっていたなら、この方法で ぜひやってみてください、
ぐっと施術が上手くなったように お客様に感じてもらえるでしょう。

今回はオイル塗布を紹介しました,
でも、施術はオイル塗布だけでは ないんですよね。

・施術は、これでいいのか、教えて欲しい
・自分が何を施術しているのか、わからない、
・意味のある施術をしたい
と、感じているなら・・・

この講座で、疑問や不安がすっきりするかもしれません。
一つ一つのテクニックには、すべて意味があります
なぜ、このテクニックをしているのか?
このテクニックは、どの部位にアプローチしているのか?
骨模型を使いながら、お教えしていきます。
興味あるセラピスさんは、チェックしてください。

●スタイルアップテクニック本講座
詳細は、画像をクリック!


http://therapist-juku.com/?page_id=2276

*本講座は、基礎編の骨盤脊柱調整ワンデイレッスン受講者が対象です

プライバシーポリシー


セラピスト塾の目的

1,お客様の悩みの解決をお手伝いできる、セラピストを育成する
2,セラピストという職業のやりがいアップ、収入アップを図る 



ダイエット製品関連企業、外資製薬企業などで、マーケティング・企画・販促業務に携わる。会社員時代、ストレスによる体調不良からアロマテラピーに助けられ、サロン開業に至る。アロマやリラクゼーションでは効果が出ないお客様をなんとか改善したいと、骨格矯正を学び、その効果の高さに感動、より高いレベルを目指し、骨格矯正とアロママッサージを融合した、独自テクニックを開発。

リラクゼーションにとどまらない、効果を出せるテクニックを、同じ志を持つセラピストに伝え育てることで、より多くのお客様に貢献できると気付き、セラピストの育成も開始する。サロン経営15年、施術実績のべ4700人を超える。



プライバシーポリシー


関連記事

Follow SNS

メディア掲載