自立してサロンを開業&成長させたいセラピストのためのサロン運営法

menu

サロン開業&技術スクール:Catnap 式 セラピスト塾

施術中のお客様の体勢で、施術効果に差が出る?

あなたがアロマサロンをしているなら、
施術する時、お客様をベッドに案内して
「うつぶせ」になっていただきますよね

このときのお客様の姿勢、
気にしていますか?

上の、写真の体勢は
まぁ、ないわな。。。

 

お客様がうつぶせになった、そのままの状態では
もしかしたら、問題ある体勢かもしれません

問題があるというのは、
しっかり解せない体勢、ということ。

 

お客様の施術中の体勢、チェックポイント

チェックするべき点は 腕の位置。

腕の位置はお客様によって
いくつかあると思うのですが。

例えば、

●ベッド横に垂らす

これは、あんまりよくないと私は思います

なぜなら

お客様の肩胛骨は広がっている可能性が高い、
それがベッド脇に垂らしたままだと
更に広がって突っ張る。
肩胛骨周りの疲れを感じているお客様は
ここが突っ張った状態だから。
このタイプのお客様が
腕をベッド脇からたらすと
腕の重みで背中が引っ張られて
肩胛骨周りはつっぱったまま。

あるいは、余計につっぱってしまう可能性も。

 

もう一つのタイプ。

お客様の頭部の方向に腕を垂らして
●バンザイをしたような体勢。

これも、うまく解せません

なぜかというと
背中全体が突っ張る。

腕の重みで背中の筋肉は引っ張られ
余計に つっぱってしまいます。

 

これでは、筋肉が伸びてしまって
解しにくいはず。

 

この例に挙げた両方のタイプは
肩胛骨が肋骨にぴたっと張り付いてしまって
肩胛骨周りをきちんと解せないはずです

 

施術の体勢はどうするのがいいか?

 

オススメの体勢は、こんな感じ。

senaka

腕は、身体に沿わせた状態を
私はオススメします

 

これなら、肩胛骨が肋骨から浮きやすいはず。
腕の位置も、何もしないと
頭の方向に上がった状態でしょうから
下げられるなら、下げておくと(脚の方向へ)
背中を解すとき、
筋肉の突っ張りが少ないかと思います

 

基本的なことですが、
もし、気にしていなかったのなら
ぜひチェックして取り入れてみて下さい!

 

追伸:

ベテランセラピストが新米セラピストに送る
『選ばれるセラピストになる5つのステップ、
無料メールレッスン 全7回』、開催中♪

登録メールに
1回目のメールレッスンが
すぐに 届きます、

選ばれるセラピスト目指すなら、
ぜひご登録ください♪

登録は、この下から どうぞ☆

☆パソコンからのメールを受信可能に設定してね☆



プライバシーポリシー


セラピスト塾の目的

1,お客様の悩みの解決をお手伝いできる、セラピストを育成する
2,セラピストという職業のやりがいアップ、収入アップを図る 



ダイエット製品関連企業、外資製薬企業などで、マーケティング・企画・販促業務に携わる。会社員時代、ストレスによる体調不良からアロマテラピーに助けられ、サロン開業に至る。アロマやリラクゼーションでは効果が出ないお客様をなんとか改善したいと、骨格矯正を学び、その効果の高さに感動、より高いレベルを目指し、骨格矯正とアロママッサージを融合した、独自テクニックを開発。

リラクゼーションにとどまらない、効果を出せるテクニックを、同じ志を持つセラピストに伝え育てることで、より多くのお客様に貢献できると気付き、セラピストの育成も開始する。サロン経営15年、施術実績のべ4700人を超える。



プライバシーポリシー


関連記事

Follow SNS

メディア掲載