自立してサロンを開業&成長させたいセラピストのためのサロン運営法

menu

サロン開業&技術スクール:Catnap 式 セラピスト塾

仰向けになると、膝を曲げるお客様はいませんか?

先日のお客様は、月2回、定期的に半年ほど通って頂いているのですが、、、
毎回、仰向けになると、右足を上にして脚をクロスしてしまうんです、
そして、腰から下が左に〝くの字〟に、曲がってしまうんです

他にも、
仰向けになると、膝を曲げてしまうお客様、いますよね?

なぜ、そうなるのでしょうか?

 

仰向けが辛い、のは、こういう理由

人は仰向けになった時、骨盤や背骨がゆっくりとベッドなどにフィットしていきます、
でも、身体が硬い方は、固まったままなので、フィットできないんです、
そのままだと、いつもと違う状態になるので、寝心地が悪い、
だから脚を曲げて、固まった骨格の姿勢になってしまう、というわけです。
原因は、骨の動きが悪くなっていたり、固まっているから。
この場合、筋肉のコリをほぐしたから、といって、身体がゆるむわけでもありません。

膝を曲げてしまうのは、骨盤が下がって腰椎が出っ張ったまま骨格が固まっている、と考えられます。

普段、その姿勢でずっと過ごしているのでしょうね、
デスクワークなど、長い時間、よくない姿勢で座ったまま、の方が多いです

よくない姿勢というのは、背中が丸まって本来の背骨のS字カーブを保てていない姿勢、
背中がまるまると、骨盤が下がり、腰椎はでっぱります。
その姿勢で、骨盤、背骨をはじめとした骨格全体が、歪んだ状態だと推測できます

 

仰向けがつらい、というケースに対応するには?

ここは、骨格矯正が有効です。
セラピストさんの中には、クッションやタオルを使って、お客様の身体の負担を和らげている、という方もいらっしゃるでしょう

でも、それだけでは、実際の所、歪んだお客様の身体を整えること、ほぐしてよい状態にすることは難しいことがわかりますよね?

冒頭に紹介した、毎回 脚をクロスしてしまうお客様、
実は、前回、脚をクロスすることなく、施術を終えることが出来ました☆

私は、脚を曲げるお客様には、曲げた段階でクッションをあてます。
クッションを使わないで済むようになる、というのが、1つの目標だから。

施術が終わるまで、クッションがいらなかった、というのは、施術効果の目安になるのです。

 

いつも、仰向けになると辛そうなお客様はいませんか?
骨盤と背骨を整えるだけでも、それは解決出来るかもしれません
たった1日で、骨盤脊柱調整をマスターできるレッスン、ありますよ!
興味ある方は、こちらからチェックしてください

骨盤脊柱調整ワンデイ講座

 

プライバシーポリシー


セラピスト塾の目的

1,お客様の悩みの解決をお手伝いできる、セラピストを育成する
2,セラピストという職業のやりがいアップ、収入アップを図る 



ダイエット製品関連企業、外資製薬企業などで、マーケティング・企画・販促業務に携わる。会社員時代、ストレスによる体調不良からアロマテラピーに助けられ、サロン開業に至る。アロマやリラクゼーションでは効果が出ないお客様をなんとか改善したいと、骨格矯正を学び、その効果の高さに感動、より高いレベルを目指し、骨格矯正とアロママッサージを融合した、独自テクニックを開発。

リラクゼーションにとどまらない、効果を出せるテクニックを、同じ志を持つセラピストに伝え育てることで、より多くのお客様に貢献できると気付き、セラピストの育成も開始する。サロン経営15年、施術実績のべ4700人を超える。



プライバシーポリシー


関連記事

Follow SNS

メディア掲載