自立してサロンを成長させたいセラピストのためのサロン運営法

menu

Catnap 式 セラピスト塾

肋骨と骨盤の間が狭いお客様はいませんか?

あなたのお客様の中には、仰向けの時、肋骨と骨盤の間が狭いお客様はいませんか?
年齢を重ねたお客様に多い傾向ですが、若いお客様でもこのような場合があります。
どうして、こうなっているのでしょう

 

肋骨と骨盤の間が狭いお客様が抱える問題点

肋骨と骨盤の間が狭い方は、猫背で背中が丸まっていることが原因と考えられます。

背中が丸まっている姿勢だと、身体の前側が縮みます、
すると肋骨全体が下がったようになります。
同時に、背中が丸まっている、ということは、腰が丸まっているということ、
それは、骨盤が後傾している状態です、
だから、猫背で背中が丸まっている人は、お腹側が詰まって骨盤と肋骨の間が狭くなっている、と考えてください

肋骨は、肺を守っている骨格、
肺は呼吸をすることで、広がったりしぼんだりします、
肺を覆っている肋骨は、骨一本一本に隙間があり、肺の動きに合わせて動きます、
悪い姿勢が原因で肋骨が下がっていると、当然、肺は動きが制限されます

更に、内臓は押しつぶされている状態。
新陳代謝が落ちて、疲れやすい、あるいは、基礎代謝が下がって太りやすい、
ということも考えられます。
呼吸が浅くなったり、内蔵機能が落ちてしまうと、それが日常ですから、お客様は気づきません。

でも、骨盤脊柱調整で、背骨を起こして丸まった背中が改善されると、
「呼吸がラク!」と気づきます。
お腹側が伸びて、スッキリ見える事もあります。
背骨と骨盤を整えれば、ある程度お客様をラクにして上げる事が出来ます、

ただ、このタイプのお客様は背骨と骨盤を整えるだけでは足りないことが多いです、

長い間 姿勢が悪い状態で過ごしていると、肋骨はその形で固まっていることが多いです、
なので、下がってしまった肋骨も起こして上げる事と、動き安いように緩める事が必要です。

また この場合、骨盤の後傾についても、骨盤と脊柱を整えるだけでは足りないでしょう。
骨盤を下から支える股関節&大腿骨なども、歪んでいるからです。
その場合は、全身の骨格を整えたほうが、効果的なのです

背骨と骨盤を整える、骨盤脊柱調整は1日でお教えしています。
●骨盤脊柱調整ワンデイレッスン
http://therapist-juku.com/?page_id=966

 

肋骨を含めた全身の骨格調整法は、こちら、
●スタイルアップテクニック本講座
http://therapist-juku.com/?page_id=2276

 

●サロンをオープンしたけど、どうやって
軌道に乗せたらいいのかわからない、
とお悩みですか?

繁盛サロンが密かにやってる、
5つのステップ、
無料メール講座

登録すると仮登録メールがすぐ届きます
その指定URLをクリックすると本登録され、
1回目のメールレッスンがすぐに 届きます、
返信がすぐに届かない場合は、
1,迷惑メールホルダーを確認いただくか、
2,別のアドレスでご登録ください
☆携帯アドレスの方は、

パソコンからのメールを受信可能に設定してね☆

仮登録の返信がない場合は、
迷惑メールフォルダーをチェックしてください

登録は、この下のメルマガ登録から どうぞ☆

関連記事

Follow SNS

メディア掲載