自立してサロンを開業&成長させたいセラピストのためのサロン運営法

menu

サロン開業&技術スクール:Catnap 式 セラピスト塾

背中が痛いというお客様の原因は肋骨かもしれません

リラクゼーションサロンにいらっしゃるお客様で、
「背中が痛い」
と訴えるお客様が、時々いませんか?

背中の痛みは、内蔵疾患やケガが原因のこともあるので注意が必要です、
でも、そうでなければ、施術で痛みを改善することはできます。

私は痛みを一発で取る専門家ではありません、
でも、背中が辛い、痛い、というお客様が来店されます、
なので、施術できる範囲で、やらせて頂いています。

内臓疾患やケガが原因でない場合、肋骨を優しく緩めると、背中の痛みが和らぐことが多いです

たぶん、肋骨の施術が有効な お客様の特徴としては、
●猫背で肩が上がって丸まっている、
●肩の高さが左右で違う
●俯せで、背中の左右差がある
というものがあるかと推測します。

(肋骨の施術については、骨格矯正講座でお教えしています)

背中の痛み、肩胛骨の間の施術

肩胛骨の間は、よく凝るところ、
グイグイ施術している方もいるかもしれません。
よ~く肩胛骨の間を触ってみると、ゴツゴツとしたものがあります。
ゴツゴツが大きいのは、肋骨の歪みが大きいからです。
このゴツゴツしたものを、できるだけ整えるのがラクにするポイントです。

肋骨の施術はコツがあります、
グイグイやったから、解れる、というものではありません

 

背中の痛み  肩胛骨の下の施術

肩胛骨下の背中の少し外側を触ると、肋骨がゴツゴツしていたりします。
痛いのは、このゴツゴツしたところが原因のことが多いです。
ここも ゴツゴツしたものを丁寧に整えてると、痛みが和らぐことが多いです

肋骨はデリケートなので強い力でほぐすと、思わぬ事故に繋がりかねません。
ポイントがあっていれば、強い力は必要ありません
ポイントがあっていると、お客様の呼吸は深くなり、リラックスされます。
「施術が効いている」という感覚はお客様にちゃんと伝わります。

 

肋骨の施術は、肋骨を知らないと上手く出来ません

オイルマッサージや他のマッサージとは、おそらく施術方法が全く違います
肋骨は肺を守る肋骨、肺の動きに合わせて動きます、
だから、動き安く、デリケートな骨格です、
そのため、強さや方向など、知識がないと上手く施術できません、
肋骨を施術したいなら、施術法を学んでから施術してください

セラピスト塾の技術講座に興味があれば、こちらをチェックしてください

まずは基礎編、
背骨と骨盤を整える、骨盤脊柱調整は1日でお教えしています。
●骨盤脊柱調整ワンデイレッスン
http://therapist-juku.com/?page_id=966

肋骨を含めた全身の骨格調整法は、こちら、
●スタイルアップテクニック本講座
http://therapist-juku.com/?page_id=2276

●サロンをオープンしたけど、どうやって
軌道に乗せたらいいのかわからない、
とお悩みですか?

繁盛サロンが密かにやってる、
5つのステップ、
無料メール講座

登録すると仮登録メールがすぐ届きます
その指定URLをクリックすると本登録され、
1回目のメールレッスンがすぐに 届きます、
返信がすぐに届かない場合は、
1,迷惑メールホルダーを確認いただくか、
2,別のアドレスでご登録ください
☆携帯アドレスの方は、

パソコンからのメールを受信可能に設定してね☆

仮登録の返信がない場合は、
迷惑メールフォルダーをチェックしてください

登録は、この下のメルマガ登録から どうぞ☆

プライバシーポリシー


セラピスト塾の目的

1,お客様の悩みの解決をお手伝いできる、セラピストを育成する
2,セラピストという職業のやりがいアップ、収入アップを図る 



ダイエット製品関連企業、外資製薬企業などで、マーケティング・企画・販促業務に携わる。会社員時代、ストレスによる体調不良からアロマテラピーに助けられ、サロン開業に至る。アロマやリラクゼーションでは効果が出ないお客様をなんとか改善したいと、骨格矯正を学び、その効果の高さに感動、より高いレベルを目指し、骨格矯正とアロママッサージを融合した、独自テクニックを開発。

リラクゼーションにとどまらない、効果を出せるテクニックを、同じ志を持つセラピストに伝え育てることで、より多くのお客様に貢献できると気付き、セラピストの育成も開始する。サロン経営15年、施術実績のべ4700人を超える。



プライバシーポリシー


関連記事

Follow SNS

メディア掲載