自立してサロンを開業&成長させたいセラピストのためのサロン運営法

menu

サロン開業&技術スクール:Catnap 式 セラピスト塾

セラピストの幸せの条件、仕事に対する〇〇とは?

伝説の家政婦をご存じですか?
3時間で1週間分の食事を作ってくれて、それが、とても おいしい。
予約の空きがでると、すぐ埋まる。
今では 料理のレシピ本も売れている。

その家政婦さんのドキュメンタリーを見ることが出来ました。
以前は、星付きレストランで、キャリアを磨いた彼女、
その彼女が、なぜ、今、家政婦をやっているのか?
興味があったんです。

今でこそ、家政婦であることに誇りを持っている彼女、
けれど、家政婦になったばかりの頃は、・・・

「仕事に対して自信が持てない
負い目のようなモノを感じていた
そして、
家政婦という職業を人に堂々と言えなかった」
というのです。

星付きレストランで働いていた時も、心が満たされなかったようです。
彼女には、その環境があっていなかったのかもしれません。

家政婦の仕事に、自信と誇りを持てるようになったきっかけ、
それは、彼女が作った料理を、あるお客様がとても喜んでくれたこと、
それでモヤモヤが晴れたようです。

私も、今は、「セラピストの育成をしています」と、自信をもって言えるようになりました。
でも、少し前まで、自信なんて、なかったんですよね。
生徒さんが私の想像以上の成果を出してくれる、
そこで、ようやく、
この仕事は、人の役に立つんだな、と実感できました。
そして、人の役に立つということが、実感できて、この仕事を続けて良いんだな、
と思えるようになったわけです。

やはり、人に喜んでもらえる仕事でなければ、やっていて つまらないし、
自信なんて、持てません。
仕事の幸せを感じる事も 出来ません。

セラピスト塾に学びに来るセラピストさんは、多くの人が
「自信がない」んですよね。

だから、お客様に続けるといいですよ、と言えない、
回数券をすすめることができない。
だって、また来てもらっても、よくならないとわかっているから。

あるいは、よくわからないこと(施術)をして、お金をいただくことの罪悪感がある。
施術したにもかかわらず、うまくできなくて、もやもやした嫌な気分になる。

そんな状態では、セラピスト自身が不幸だな、と。
そして 正直にいうと・・・
自信なさそうなセラピストに、お客様は施術されたくないのでは?
そう思うんですよね。

あなたがもし、自信のない状態なら、そこから抜け出してほしいですね。
未来が、ぶわぁ~っと開けますから。

セラピストの自信が、前進する力になる

セラピスト塾で学ぶ前、こんなことを言っていたセラピストがいました。
「お客様を施術するのが恐い」

その彼女から、セラピスト塾で学んだあと、こんなメールが届きました。
「こんな結果を出すセラピストって他にいますか!私、相当 優秀だと思うんですが☆」
それ程、自信を付けたんです!
これは、本当なんですよ、ウソではありません。

先日、本講座を受けたセラピストさんに向けた、別のある技術レッスンを行ったのですが・・・
その特別講座にも、彼女は参加してくれました。
その後、1週間も経たないうちに、施術のビフォーアフターの写真を送ってきたんです。
このスピード感、スバラシイ☆

ここに至るまで、実は 彼女には いろいろな出来事があるんです、
ここでは言いませんが。。。

でも、自分で、自分の未来を切り開いているな、と たくましく感じました。
彼女の未来を切り開くお手伝いができる仕事に、私も誇りを感じます(^^)

 

追伸:
これから、開業したいと考えている人に、動画プレゼンテーションを作りました。
すでに開業してうまくいっている人は、見る必要はありません。
必要な方だけ、見て下さい。

 

プライバシーポリシー


セラピスト塾の目的

1,お客様の悩みの解決をお手伝いできる、セラピストを育成する
2,セラピストという職業のやりがいアップ、収入アップを図る 



ダイエット製品関連企業、外資製薬企業などで、マーケティング・企画・販促業務に携わる。会社員時代、ストレスによる体調不良からアロマテラピーに助けられ、サロン開業に至る。アロマやリラクゼーションでは効果が出ないお客様をなんとか改善したいと、骨格矯正を学び、その効果の高さに感動、より高いレベルを目指し、骨格矯正とアロママッサージを融合した、独自テクニックを開発。

リラクゼーションにとどまらない、効果を出せるテクニックを、同じ志を持つセラピストに伝え育てることで、より多くのお客様に貢献できると気付き、セラピストの育成も開始する。サロン経営15年、施術実績のべ4700人を超える。



プライバシーポリシー


関連記事

Follow SNS

メディア掲載