自立してサロンを開業&成長させたいセラピストのためのサロン運営法

menu

サロン開業&技術スクール:Catnap 式 セラピスト塾

施術上達の秘訣、イメージすることの重要性

セラピストさんの技術指導をしていると、こんなことがよくあります。
私がお教えするテクニックは、学ぶセラピスとさんにとっては初めての体験、
だから、最初からうまくできるはずがありません、

その場合、目の前のことで頭がいっぱい、
だからか、手元に意識が集中してしまいます、
すると、前屈みの姿勢になってしまうセラピストさんがほとんど。
テクニックをお教えする前に、姿勢を先にお教えしているにも関わらず、です。

だから、まず、下がっている頭を上げるように注意します。
すると、レッスン後半では、美しい施術姿勢になっています。
「正しい姿勢のほうが、楽に施術出来る」と、身体で感じ、そう覚えるのでしょうね!

 

施術が上手い人と、そうでない人の違いは、何か?

人は自分の身体を動かすとき、まず最初にどうするか、というと・・・
実は、頭の中で、「こんなふうに動こう」 とイメージしています、
脳が司令塔となって、身体を動かしているからです。
考えている間もなく、一瞬でやっているのです。

だから、まずイメージしてからやってみる、というのが重要です

イメージすることの重要性

うまく施術したいなら、まずは上手い施術を見る、というのも一つの方法。
人は、まず見て、その動きをまねます、
そして、もっとうまく動かせるように自然と調整するもの。

例えば、まだ歩けない赤ちゃん、
周りの大人を見て、立ち方、歩き方を学びます、
だから、体型姿勢が家族で更に似てくるのです。
何を見て学ぶか、それが大事になってきます

施術上達の為に、
1.施術姿勢をイメージする

さて、あなたは どんな姿で施術しているでしょうか、
頭の中でイメージしながら施術したことがありますか?
施術中の自分の姿をイメージしてみる、
それだけでも、施術が変わる可能性は大です。

イメージの仕方は、
施術している自分を見ている、
「もう一人の別の自分」を想像してみる、という方法があります

2.自分の施術を動画撮影する

もしできるなら、施術中の自分の姿を動画撮影してみる、というもの良い方法。
スポーツ選手も、フォームを改善するためにそうやっていますよね?
実際に自分を観察する、イメージする
それが、身体を上手に使うために有効だ、とわかりますよね。

あるいは、鏡で自分の施術姿を見てみる、という方法もあります

3.丹田から自分の手や脚に、力を伝える

手や腕だけで施術している場合、力が必要になります
身体の中心から力を伝えるようにイメージします、
すると腕だけでなく、身体全体で施術できるようになります

これも、やはりイメージ、なんです。

4.自分の施術が客観的にイメージできたら、
次はお客様の身体をより深く観察する

お客様の身体の表面上のことだけを見ていては、表面上の施術しかできないと思いませんか?

●お客様の身体の一部だけでなく、全体を見てみる、
●お客様の身体を立体的に捉える、
ということを次にやってみましょう。

肩こりがなかなか改善しないお客様には、肩だけ重点的に施術していればいいのでしょうか?
腰がいつも痛くなる、というお客様は、なぜそうなるのでしょう?
お客様の身体全体を見てみると、もっとよい施術や提案が出来るかもしれません!

 

セラピスト塾では、
お客様の身体の悩みを解決出来るセラピストの育成を目指しています
あなたもそうなりたいなら、レベルアップしませんか?

●スタイルアップテクニック本講座
http://therapist-juku.com/?page_id=2276

本講座は、基礎編の骨盤脊柱調整ワンデイレッスン受講者が対象です
●ワンデイレッスン詳細はこちら
http://therapist-juku.com/?page_id=966

●サロンをオープンしたけど、どうやって
軌道に乗せたらいいのかわからない、
とお悩みですか?

繁盛サロンが密かにやってる、
5つのステップ、
無料メール講座

登録すると仮登録メールがすぐ届きます
その指定URLをクリックすると本登録され、
1回目のメールレッスンがすぐに 届きます、
返信がすぐに届かない場合は、
1,迷惑メールホルダーを確認いただくか、
2,別のアドレスでご登録ください
☆携帯アドレスの方は、

パソコンからのメールを受信可能に設定してね☆

仮登録の返信がない場合は、
迷惑メールフォルダーをチェックしてください

登録は、この下のメルマガ登録から どうぞ☆

プライバシーポリシー


セラピスト塾の目的

1,お客様の悩みの解決をお手伝いできる、セラピストを育成する
2,セラピストという職業のやりがいアップ、収入アップを図る 



ダイエット製品関連企業、外資製薬企業などで、マーケティング・企画・販促業務に携わる。会社員時代、ストレスによる体調不良からアロマテラピーに助けられ、サロン開業に至る。アロマやリラクゼーションでは効果が出ないお客様をなんとか改善したいと、骨格矯正を学び、その効果の高さに感動、より高いレベルを目指し、骨格矯正とアロママッサージを融合した、独自テクニックを開発。

リラクゼーションにとどまらない、効果を出せるテクニックを、同じ志を持つセラピストに伝え育てることで、より多くのお客様に貢献できると気付き、セラピストの育成も開始する。サロン経営15年、施術実績のべ4700人を超える。



プライバシーポリシー


関連記事

Follow SNS

メディア掲載