自立してサロンを開業&成長させたいセラピストのためのサロン運営法

menu

サロン開業&技術スクール:Catnap 式 セラピスト塾

リラクゼーションエステのお客様を遠ざける?会話術

先日、あるサロンに通うのを辞めたと告白してくれたお客様からの、貴重なお話を紹介しました。今回は第二弾です
前回のお話を知りたい方は、こちらをチェックしてください
http://therapist-juku.com/?p=2391

今回のテーマは、お客様とのおしゃべり。
あなたは、上手にお客様と会話できているでしょうか?

さて、前述のお客様が、あるサロンに通うのを辞めた理由の二つ目。
「疲れてリラックスしたいのに、話を聞かされて、かえって疲れてしまう」というもの。

このお客様は、私のサロンでは、わりとおしゃべりしてくれるんですね、
それは、たぶん、私があまり話さずに、ある程度「間」を気にしているから。

し~んとするのが気になる、というセラピストさんがいるかもしれませんが、気にする必要はありません、話したくないお客様もいらっしゃいますので、無理にお客様にはなしていただこうとして、必要以上に話しかけたり、自分の話をぺらぺら話さなくても、いいんです。

お客様は、もしかしたら、自分が話したいのに、しゃべらせてもらえない、聞きたくもないセラピストの話?を貴重な自分の時間を奪われて聞かされている、と感じているかもしれません。

ちょっと待っていると、お客様が話し始めることが多いです。
話してくれたら、相槌を時々入れるといいでしょう。
共感したり、不明な点は、質問すると、いろいろお話してくれるはずです。

ありがちな勘違いは、「セラピストとして、何かアドバイスをしなくては!」と思い込んで意見してしまうこと。
特に女性のお客様は、話を聞いてもらえればすっきりする、意見を求めているわけではないことがほとんどなはず、

あなたも、そうじゃないですか?
話したいだけで、意見を求めているわけじゃない、意見されると「え、何?」と反発してしまう、みたいなこと、ないですか?

本当に、アドバイスを求められているなら、答えるべきですが、そうでないことが多いですよね?だから、まずは、聞くことに集中するようにしてみてください

 

お客様に話して頂く会話のポイント

1,時々、相槌、うなづきを入れる
2,自分が話すときは質問がよい(相手が話してくれるから)
3,ゆっくり話す
4,話を最後まで聞いて途中で割り込まない
5,自分が話す時は、お客様の使った言葉を使う

 

実はこれ、カウンセリングテクニックでもあります

サロンで、リピートが決まらないのは、自分やサロンのことをセラピストがプレゼンテーションするばかりで、お客様の話を聞いてないことが多いから。

まずは、上記のポイントを押えたうえで、お客様のお話や悩みをよ~く伺いましょう。
次に、そのお客様に合わせた 実現可能な提案をするように、してみましょう!

お客様にとってベストの提案が望ましいです。
サロンに都合良いような一方的な提案は、「売り込まれた」、とお客様に感じさせてしいますよね?

 

追伸1:
あなたが、
「お客様の話を聞いて悩みを解決して上げたいのはやまやまだけど、今はできていない
でもレベルアップして、そうなりたい!」と思うなら、
この講座はオススメです。
本気でお客様の役に立ちたい、と考えているセラピストさんに受けて頂きたい講座です。
まずは、基礎編から。

●スタイルアップテクニック基礎編
骨盤脊柱調整ワンデイレッスン
http://therapist-juku.com/?page_id=966

 

追伸2:

サロンをオープンしたけど、どうやって
軌道に乗せたらいいのかわからない、
とお悩みですか?

繁盛サロンが密かにやってる、
5つのステップ、
無料メール講座

登録すると仮登録メールが届きます
その指定URLをクリックすると本登録され、
1回目のメールレッスンが
すぐに 届きます、

☆携帯アドレスの方は、
パソコンからのメールを受信可能に設定してね☆

仮登録の返信がない場合は、
迷惑メールフォルダーをチェックしてください

登録は、この下のメルマガ登録から どうぞ☆

プライバシーポリシー


セラピスト塾の目的

1,お客様の悩みの解決をお手伝いできる、セラピストを育成する
2,セラピストという職業のやりがいアップ、収入アップを図る 



ダイエット製品関連企業、外資製薬企業などで、マーケティング・企画・販促業務に携わる。会社員時代、ストレスによる体調不良からアロマテラピーに助けられ、サロン開業に至る。アロマやリラクゼーションでは効果が出ないお客様をなんとか改善したいと、骨格矯正を学び、その効果の高さに感動、より高いレベルを目指し、骨格矯正とアロママッサージを融合した、独自テクニックを開発。

リラクゼーションにとどまらない、効果を出せるテクニックを、同じ志を持つセラピストに伝え育てることで、より多くのお客様に貢献できると気付き、セラピストの育成も開始する。サロン経営15年、施術実績のべ4700人を超える。



プライバシーポリシー


関連記事

Follow SNS

メディア掲載